忍者ブログ

恋愛アドバイス

三寒四温を繰り返し

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

三寒四温を繰り返し

年齢とともに食べ物の好みが変わるのはよく言われることだPretty renew呃人

 「最近は魚が美味しくて」
 「野菜の味の優しさがたまりません」

 ところが僕は今だに肉食系である。

 「いやぁ肉を食べないとどうにも力が出なくて」
 「朝からカツ丼OK」
 「ラーメン二郎マシマシ上等Pretty renew呃人!」

 食欲がなくなったときが自分の命の危うい時だと確信している。

 ところが年齢を重ねるにつけて弱くなったことがある。

 それは・・・「寒さ」

 暑がりの僕は昔は冬が好きだった。
 キリリと引き締まる朝の空気。
 しんしんと降り積もる雪の景色も。
 ザクザクと踏みしめる霜柱の音も全てが心地いい。
 吐く息の白さもいとおしかった。

 ところが今、僕はめっぽう「寒さ」に弱くなった探索四十
 体が「寒さ」という細菌に少しずつ蝕まれ次第に弱っていくそんな感覚に陥る。

 のどや鼻、ちょっと気を緩めるとすぐに風邪をひきなかなか完治しない。

 「早く暖かくならないかなぁ・・・」

 春を待ちわびる数か月間であった。

 三寒四温を繰り返し、ここ数日ようやく本格的な春の訪れを実感できる気候となった。
 桜の開花も宣言されて今日はどうやら上着もいらないようだ。

 僕は春を探しに「散歩」に出かけた探索四十

 東京というと林立する高層ビルとコンクリートジャングルをイメージされる方も多いと思うが、西へ行けば行くほど緑が多くなり山の陰影も濃くなってくる。

 僕の住む八王子近辺は天気予報でも冬などは東京よりも山梨を参考にした方がいいくらいの感覚だ。

 出かけたのは横浜線の沿線、美しい桜並木が続く素敵な散歩道があり、毎年桜の季節に歩きに出かける。

 この日は暑くもなく寒くもなく爽やかな風が山から街を吹き抜ける。
 僕だけでなく誰もが体がウズウズして外へ出かけたくなる気候だ。

 桜の花は八分咲きといったところ。
 暖かな日差しの中を二時間ほど、僕はのんびりと散歩を楽しんだ。

 春を探しに・・
 いや、もう探すまでもなく春は辺りいっぱいに微笑んでいた。

 この喜びを今年も記しておこう(^^)
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

カテゴリー

P R